宗教知識

地獄の概念|仏教とキリスト教における違いとは

地獄 仏教 キリスト教 違い

 

生前に罪を犯した人が死後に行かされる場所である地獄。

「地獄耳」や「地獄絵図」など、日常的によく使う言葉にも地獄という言葉は登場しますよね。

 

そんな地獄ですが、地獄についての考え方は宗教によって様々という事を知っていましたか?

どのような罪を犯せば地獄行きなのか、その基準は宗教によって異なります。

 

その中でも今回は仏教とキリスト教に注目して比較していきたいと思います。

世界三大宗教に数えられるこの2つの宗教では、一体どのような違いがあるのでしょうか。

地獄についての考え方の違いについて詳しくみていきましょう。

ということで、地獄の概念|仏教とキリスト教における違いとはをお送りします。

>>>【徹底比較】世界三大宗教とは|人口から共通点まで概要まとめ

 

スポンサーリンク

 

 

仏教における地獄

地獄と聞くと仏教をイメージする方も多いかもしれません。

仏教において、地獄はとても重要視されています。

>>>仏教世界における地獄とは|苦しみの8つの世界について

 

「輪廻転生」(りんねてんしょう)という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

これは、一つの魂が何度も他のものにまた生まれ変わるという仏教の教え。

そのような輪廻転生に関連する言葉に、「六道輪廻」(ろくどうりんね)というものが存在します。

六道とは6つの苦しみの世界のこと。

仏教ではこの六道輪廻という考えの元、人間は6つの世界の中で生と死を繰り返すとされているのです。

>>>六道輪廻の意味を分かりやすく解説|極楽浄土と仏教とは

 

 

この六道の中で、一番苦しい世界とされているのが地獄道

閻魔大王が存在する、いわゆる私達の考える地獄です。

>>>地獄の番人閻魔大王とは|インド神話における起源と役割

 

ここは、生前に犯した罪の重さや内容に対し与えられる罰が決められる世界。

全部で136もの地獄があると言われていて、犯した罪の重さによって苦しみが変化する仕組みになっています。

地獄行きになってしまった人々は、ここで罪を償う事で、転生してまた新しい生を受けることができるのです。

 

スポンサーリンク

 

キリスト教における地獄

一方、キリスト教における地獄は仏教のものとはかなり異なります。

まず、キリスト教には輪廻転生のような、生まれ変わるといった考えは存在しません。

キリスト教において、死後の世界は天国か地獄(ハデスとゲヘナ)のみ。

>>>キリスト教における地獄とは|死後の2つの世界

 

宗派にもよりますが、詳しく分けると3つの行き先が存在しています。

  • 生前から神の存在を認め、信仰していた人は天国へ
  • 生前は神の存在を信じていなかった(キリスト教徒ではなかった)が、死後に神の存在を認めた人はハデスへ
  • 生前に神の存在を信じなかっただけでなく、神の意に背くような行いばかり行い、罪を犯した人はゲヘナに

 

キリスト教において、地獄に行くか天国へ行くかの最大のポイントは神への信仰心

生前から神を信仰しており、死後そのまま天国へ行けるのが一番苦しまずに済む方法です。

 

では、生前に神を信じられなかった人が必ずしも地獄行きかというと、そういう訳ではありません。

生前に神を信仰していなくても、死後に神の存在を認めれば天国へ行ける可能性はあります。

 

キリスト教と仏教において、思想の一番の違いは「輪廻の考え方」がキリスト教には無いこと。

キリスト教は、基本的には亡くなった人の魂はそのまま神の基に召されるとの考え。

死後にどこの世界に行くかという判定は、一度決定したら覆らないようになっています。

 

つまり、一度天国行きが決まった人は地獄に落ちることはありませんが、もちろんその逆もあります。

一度地獄行きになった人は、いくら悔い改めても天国に行くことはないのです。

 

キリスト教における地獄は、仏教のように様々な種類の世界がある訳ではありません。

しかし、キリスト教における地獄は救いや生まれ変わりが無いことも特徴です。

そのためキリスト教における地獄では、魂は永遠に炎の中で焼かれ続ける苦しみを味わわなくてはならないのです。

 

2つ宗教における地獄の違い

ここまで、キリスト教と仏教におけるそれぞれの地獄についてみてきました。

ここで、キリスト教と仏教の地獄についての考え方の違いを簡単に纏めておきたいと思います。

  • 地獄内でさらに世界が分かれているかどうか
  • また生まれ変わる事ができるかどうか
  • 一度地獄に行きになっても救いがあるか
  • 罪の重さによって罰が決まるか

このあたりが大きな違いになります。

同じように感じる地獄でも、実は大きな違いがあるのです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

悪事を働いたものが死後に行かされる世界である「地獄」。

どの宗教でも比較的同じように見える地獄ですが、実は考え方や内容などに大きな差がありました。

 

しかし、大きな違いはあっても「悪い行いをすると地獄行き」ということは共通しています。

地獄に行きたいという人はあまりいませんよね。

地獄に行きにならないようにするには、日頃から悪い行いはしないように心がけると良いかもしれません。

-宗教知識
-, , ,

Copyright© ワールドセクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.