キリスト教まとめ

心打たれる聖書の名言を紹介!深くて感動の言葉に感謝しよう

投稿日:

聖書 名言

聖書には、現代でも語られる名言がいくつもありますね。

今回は、その中でも有名な名言をまとめました。

聖書の名言からは、様々な学びが得られますよ!

 

スポンサーリンク

 

 

イエスが残した感動的な名言

「人にしてもらいたいと思うことを、人にもしなさい。」
(ルカの福音書6章より引用)

道徳心の本質とも言える言葉。

「人に親切にしていれば、自分に良いことで返ってくる」なんてことは沢山ありますよね。

打算的に人の手助けをするのではなく、自分の意志で人になにかしてあげる姿勢が大切です。

「汝の敵を愛せよ」
(マタイの福音書第5章より引用)

イエスの代表的とも言える言葉であり、崇高さをも感じさせますね。

「悪に負けることなく、善をもって悪に勝つ。」

悪に対抗するために、悪をもってしてはいけないということですね。

「だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。」
(マタイの福音書5章より引用)

「汝の敵を愛せよ」の近くの文章にこの言葉はあります。

イエスが伝えたかった内容は、ほとんど同じです。

復讐は人間がする必要はなく、神がしてくれるのです。

 

スポンサーリンク

 

聖書のかっこいい名言

「求めよ、さらば与えられん」
(マタイの福音書7章より引用)

求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば開かれる。だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。
(マタイの福音書7章より引用)

祈れば必ず主は与えてくれる、という意味の言葉。

目標に向かって努力をしている時に、壁や障害にぶつかることがあるでしょう。

そんな時は、この言葉を思い出してみてください。

自分から行動すれば、必ず道は開けます。

「剣を取る者は、剣で滅びる」
(マタイ福音書26章より引用)

戦争や、暴力、武力による解決を否定する言葉です。

武力で諸国を制圧した国が、結局他の国に武力で滅ぼされていることは歴史を見れば分かりますね。

暴力はさらなる暴力を呼びます。

「暴力をされたら、仕返しは神に任せよ」とイエスは伝えたかったのでしょう。

 

友情の名言

私達は悪い友人を見極めて、良い友人と付き合わなくてはなりません。

間違った友人と付き合うとどんなことになるか、聖書には名言がいくつも残されています。

「怒りやすい者の友になるな。激しやすい者と交わるな。彼らの道に親しんで / あなたの魂を罠(わな)に落としてはならない。」
(箴言22章より引用)

「しかし、終わりの時には困難な時期が来ることを悟りなさい。そのとき、人々は自分自身を愛し、金銭を愛し、ほらを吹き、高慢になり、神をあざけり、両親に従わず、恩を知らず、神を畏れなくなります。また、情けを知らず、和解せず、中傷し、節度がなく、残忍になり、善を好まず、人を裏切り、軽率になり、思い上がり、神よりも快楽を愛し、信心を装いながら、その実、信心の力を否定するようになります。こういう人々を避けなさい。」
(テモテへの手紙二3章より引用)

現代にも通ずるところがありますね。

では、どんな友人を選ぶべきでしょうか?

「人がその友のためにいのちを捨てるという、これよりも大きな愛はだれも持っていません。」
(ヨハネの福音書15章より引用)

聖書にはこんなことばがあります。

友のために命を捨てられる、というのが真の友情なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

現在でも使われる聖書の言葉

「目から鱗が落ちる」
使徒言行録(使徒行伝)第9章より引用

現在では、「あることがきっかけとなって、物事の実態がわかったり、理解できるようになる」という意味で使われます。

イエスの教えに従う者を迫害していたサウロが、回心する時に生まれた言葉です。

ちなみにこのサウロは、後に伝道師パウロとなります。

「目には目を、歯には歯を」
(旧約聖書レビ記24章より引用)

現在では、「相手にやられたら、同じ仕返しをしろ」という意味で使われています。

隣人愛を唱える新約聖書とは真逆の意味を持つ言葉なので、少し不思議ですよね。

しかし元をたどると、仕返しを推奨しているのではなく、過度な報復を防ぐための法律なのです。

やっぱり「やられたらやり返せ」という姿勢は聖書に限定せず、望ましくないことなのでしょう。

「豚に真珠」
(マタイの福音書7章より引用)

現在では、「価値の分からない人に良いものを与えるな」という意味で使われています。

聖書には、「犬や豚に高価なものを与えても、それを踏みつけ、あなたにかみついてくるだろう」という記述があります。

つまり、犬や豚のような状態になっている人に聖書の教えを伝えても無駄ということですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

感動する名言もあれば、現在ことわざとして用いられている意外な名言もありましたね。

聖書の言葉は人生を豊かにするものばかりです。

これを機に、聖書の内容を詳しく調べてみてはいかがですか。

-キリスト教まとめ
-,

Copyright© ワールドセクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.