仏具

「数珠を自分で買ってはいけない」は嘘!?迷信が広まってしまった理由はコレ!

投稿日:

数珠 自分で買ってはいけない 理由 嘘

いざ、数珠を買おうと思った時に・・・

「数珠を自分で買ってはいけない」

こんな風に注意されたことはありませんか?

一見、それっぽく聞こえてしまうので、本当のことかと信じてしまいますが・・・

実はこれ、ただの迷信にすぎません。

なぜ、そんな噂が広まってしまったのかと、本当は自分で買っても良い理由をこまかく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

なぜ?数珠を自分で買ってはいけないとされる理由

注意ポイント

  1. 誰かの葬式を待つことになるから
  2. 数珠は引き継いでいくものだから
  3. 地域の言い伝えや迷信によるもの

噂の原因はこの3つにあります。

細かく見ていきましょう。

1.誰かの葬式を待つことになるから縁起が悪い

  • 事前に準備すると、本当に人が死んでしまう
    (数珠が必要になる)
  • 周りの誰かの死を暗示する

巷ではこんな噂がありますが、当然そんなことありません。

備えあれば憂い無し。

数珠は突然必要になるものなので、前もって持っておけば安心ですね。

もちろん、「数珠を買うことと誰かの死」に因果関係はありません。

2.数珠は誰かから引き継がなくてはいけないから

そのような決まりはありません。

むしろ、自分で買う人のほうが多いくらいです。

地区によっては「娘が婿入りした時に母親が数珠をプレゼントする」という習慣がありました。

そのような習慣が発展して、

  • 「数珠は誰かから貰わなきゃだめ」
  • 「数珠は自分で買ってはいけない」

となってしまったのでしょう。

「自分で買ってはいけない」というルールはないものの、数珠をプレゼントすること自体は、功徳を施す良いことと言われています。

数珠を贈ったり、貰う分には問題ありませんよ。

3.地域の言い伝えや迷信によるもの

仏教にまつわる決まりごとは、地域によって異なることがしばしばあります。

たとえ宗派が同じでも、ところ変わればルールが変わってしまうのが仏教というものです。

ある地域特有の言い伝えで、「数珠は自分で買ってはいけない」とされていたのかもしれません。

それがいつの間にか全国に広がり、迷信として広まってしまったとも考えられます。

 

スポンサーリンク

 

本当は数珠を自分で買ってもいい理由

ここまで読んでいただければ、「数珠を自分で買ってはいけない」は嘘であることがわかったと思います。

数珠を持つ際に最も重要なのは心です。

信仰心と死者を弔う気持ちを心に備えていれば、誰にでも数珠を持つ権利があります。

ポイント

  1. 「数珠を自分で買ってはいけない」がそもそも迷信
  2. 数珠を持つ際に重要なのは心の部分

この2つが、自分で数珠を買ってもいい理由となります。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

このような突飛な迷信が広まってしまうと、とても困惑しますね。

数珠は貰うのも、自分で買うのも自由です。

もし自身の数珠が無いのなら、余裕のある内に買っておきたいものですね。

-仏具
-, , ,

Copyright© ワールドセクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.