スポンサーリンク




宗派

日蓮宗とは『日蓮正宗』との違いはドコ?【超過激】な修行の実態について

更新日:

日蓮宗 とは 日蓮正宗 違い

 

 

以前、別の記事で『創価学会と日蓮宗について』解説しました。

今回は『日蓮宗と日蓮正宗の違いについて』解説していきたいと思います。

 

日蓮宗 創価学会 違い 関係
『創価学会と日蓮宗』違いと関係は?お題目【南無妙法蓮華経】に秘められた歴史

  ネット上で、何かと黒い噂を耳にする『創価学会』 実際のところ皆さん ...

 

↑の記事の要約はこんな感じです。

  • 創価学会と日蓮宗には直接的関係はない
  • 創価学会はかつて日蓮正宗の関連団体だった
  • 日蓮宗と日蓮正宗は思想の違いから分派した

この説明だけだと『日蓮正宗は創価学会と同じく新興宗教系なの?』という疑問を抱いている人も多いと思います。

 

・・・あっ、別に創価学会がヤバイ団体というわけではないですよ!

世間一般のイメージとしての話です。

別に創価学会を非難するつもりはありませんよ(汗)

 

今回は、
日蓮宗とは『日蓮正宗』との違いはドコ?【超過激】な修行の実態について
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

 

日蓮宗と日蓮正宗の関係

冒頭でも述べたように日蓮宗と日蓮正宗は、元は同じ宗派で、宗旨名は『日蓮宗』でした。

説明がややこしくなるので、当初の日蓮宗を『元祖日蓮宗』と便宜上、表記させて貰います。

 

元祖日蓮宗は、日蓮聖人が開いた宗派ですが、割と過激な思想ということもあって、開宗当初は、そこまで評判は良くはありませんでした。

どのように過激だったかというと、元祖日蓮宗以外の宗派を大っぴらに非難し、元祖日蓮宗こそが『真実の教え』ということを説いていたのです。

 

日蓮聖人が残した言葉が【四箇格言(しかかくげん)】として今でも残っています。

  • 真言亡国(しんごんぼうこく)・・・真言宗はダメ
  • 禅天魔(ぜんてんま)・・・禅宗はダメ
  • 念仏無間(ねんぶつむけん)・・・念仏(浄土系)はダメ
  • 律国賊(りつこくぞく)・・・律宗はダメ

日蓮聖人の教えを学んでいた弟子達でさえも、違和感を覚えるほどの他宗派への批判です。

日蓮聖人が入滅後、元祖日蓮宗を弟子6人が引き継ぐことになります。

 

現在の日蓮宗の成り立ち

日蓮聖人入滅後、弟子の5人は日蓮聖人の少々行き過ぎた思想を緩和しようとしました。

この5人が立ち上げた宗派はそれぞれ独自の発展を遂げましたが、近世の宗教統廃合の動きの中で、統合され【宗教法人日蓮宗】となりました。

現在の総本山は身延山久遠寺です。

統合されたものの、もとは思想が若干違う多くの宗派を統合したため、日蓮宗内でも、思想には若干の違いがあります。

 

日蓮正宗の成り立ち

一方、先の5人とは違う思想を持っていたのが日興という弟子です。

 

日興は日蓮聖人の教えを第一に考え、5人とは別の思想で宗派を立ち上げました。

立ち上げ当初は日蓮宗富士門流という名称でした。

近世の宗教統廃合の中で富士門流の系譜をたどった宗派も一度は、他の日蓮宗系の宗派との統合もありましたが、政府へ度重なる分派認可願いを出し、1900年に日蓮宗富士派として分離独立が認可されました。

 

日蓮正宗という名称になったのは1912年であり、政府の認可の元、日蓮正宗の宗名を公称するようになりました。

その後も1940年施行の宗教団体法により、政府から再統合の指示がありましたが、解散の覚悟のもと強く訴えかけ、再統合を退けることとなります。

 

スポンサーリンク

 

日蓮宗と日蓮正宗の違い

日蓮宗自体が、様々な宗派の統合されたもののため、日蓮宗内でも本尊や儀式なども統一されておらず、様々な様式が許容されています。

そのため、日蓮正宗の一つである妙通寺の公式HP上では・・・

『日蓮宗は寄せ集めで思いつきの宗派。自分たちこそ日蓮聖人の教えを継承する唯一無二の宗派だ』

といったようなことを、公言しています。

参考:https://www.myotsuuji.info/日蓮宗-身延-みのぶ-とは-なにが違うの/

 

さらに日蓮正宗はかつて関連団体であった創価学会を【破門】にしていますが、それ以降、創価学会に対しても敵意をむき出しにしています。

妙通寺のサイトでは、『創価学会に貰った本尊はニセモノです』と断言しています。

参考:https://www.myotsuuji.info/%E5%BE%A1%E6%9C%AC%E5%B0%8A%E3%82%92%E6%9B%BF%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%8B/

 

妙通寺の過激なサイトを見る限り、しっかりと日蓮聖人の教え(過激な他宗派批判)を受け継いでいますね(苦笑)

 

日蓮正宗の教義

様々な様式が許容されている日蓮宗と日蓮正宗の違いについて単純に比較はできませんが、大きな違いとしては日蓮正宗の【本仏】の考え方が挙げられると考えられます。

 

日蓮正宗の教えの基本の一つとして『日蓮聖人が末法の本仏』としています。

仏教では、『正法→像法→末法』の順で時間が過ぎていくと考えがあります。

  • 正法・・・仏法が正しいままで、成仏する人がいる時代。釈迦の死後500年(もしくは1000年)まで
  • 像法・・・仏法は存在するが、悟りを開くひとはいない時代。釈迦の死後500-1000年(もしくは1000-2000年)の間
  • 末法・・・仏の教えは存在するが、僧侶が戒律を修めず邪見がはびこり、釈迦の仏教が効力をなくしてしまう時代。釈迦の死後1500年(もしくは2000年)以降

噛み砕くと、『末法』とは時代の流れとともに、仏教の在り方が変わってしまい、結果として(釈迦の力が弱まり)世の中が荒れてしまった時代ということです。

 

日蓮正宗では、釈迦の力が弱まった末法の時代に、『本仏』として現れたのが【日蓮聖人】と考えています。

そのため日蓮正宗では『日蓮聖人』ではなく『日蓮大聖人』と表現しています。

 

つまり日蓮聖人を釈迦やキリストと同じく、『崇拝の対象』と考えていて、それが日蓮宗との大きな違いです。

 

戒名の違い

また戒名のつけ方にも違いがあります。

男性の場合、日蓮宗は『院号、阿号、法号、日号、位号』の形式で付けられるのに対し、日蓮正宗では『院号、日号、法号、位号』の形式で付けられます。

女性の場合は、日蓮宗は『院号、法号、妙号、位号』の形式であるのに対し、日蓮正宗では『法号と妙号』の順序が入れ替わった『院号、妙号、法号、位号』という形式で付けられます。

 

法華経の解釈の仕方

他にも法華経の解釈の仕方にも違いがあるとの意見もあります。

 

法華経は『本門と迹門』から成っていて、分かりやすい表現を使うなら前編後編の2部構成です。

この『本門と迹門』の扱いを同等(一致派)と考えるのが、日蓮宗総本山の思想で、日蓮正宗は、本門の方が重要(勝劣派)と考えています。

 

ただ日蓮宗内にも日蓮正宗と同じく勝劣派の宗派もあるので、法華経の解釈の仕方が違うというのも、少し間違いな気もしますが・・・

 

日蓮宗の過激な修行

ここまでの流れで、私個人的には日蓮正宗には若干の『カルト教団的な迫力』を感じてしまったのですが、実は日蓮宗もなかなか過激な一面を持っています。

 

何が過激かというと、それは【修行】です。

  • 世界三大荒行の一つに数えられる
  • あまりの過酷さに過去何人も死者が出ており、近年も死者が出ている
  • 髭剃り用のカミソリの持ち込み禁止。その理由が『自害防止のため』という噂あり

3つめに関してはあくまで噂ですが、そんな噂がたつほどの過酷な荒行ということです。

※実際の理由は、髭を剃る暇もないためらしいです。・・・それはそれで過酷なタイムスケジュールですね(苦笑)

 

気になる修行内容は・・・

  • 修行期間は100日間
  • 日蓮宗大本山中山法華経寺大荒行堂に籠りきり
  • 午前3時から午後11時まで、計7回の寒水による水行(修行期間は11月~2月)
  • 一日の食事は朝夕の2回。梅干しとお粥
  • 一日の睡眠時間は2時間
  • それ以外の時間はひたすら読経
  • 最初の35日間は面会禁止。(以降は5分間の面会許可)

修行を終えた人は髪も髭も伸び放題で、痩せこけた姿になっているそうです。

平成に入ってからも平成10,12,18年に死者を出すほどの過酷な修行です。

 

ちなみに私が調べた限り日蓮正宗は日蓮宗のような荒行はないようです。

>>>世界三大荒行とは【ガチでヤバイ!!】修行内容が・・・

 

スポンサーリンク

 

まとめ

日蓮宗と日蓮正宗の大きな違いを端的にまとめると・・・

  • 日蓮正宗が『日蓮聖人』を崇拝対象にしているということ
  • 日蓮正宗は他宗教に対して批判的
  • 日蓮宗の荒行はヤバイ

ということです。

 

ちなみに、日蓮宗のお寺では水行を公開されているお寺もあります。

うちの近くなんかでは年末年始のタイミングでやっていることが多いですね。

・・・見るだけで寒いので行きませんケドw

-宗派
-, , ,

Copyright© 世界の宗教まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.