仏具

【急な葬儀】喪服はどこで買う?売ってる場所・お店の一覧まとめ

喪服をいざ買おうと思っても、意外とどこで買うか悩みますよね。

ということで、喪服が売っている場所をこの記事にまとめました。

購入できる場所をいくつか紹介しますが、メリット・デメリットがあります。

あなたに適した、喪服を購入する場所を見つけてください。

 

スポンサーリンク

 

 

喪服を購入できる場所

喪服を購入できる場所は、主に以下の通りです。

ポイント

  1. 百貨店
  2. 紳士服専門店
  3. フォーマルドレス専門店
  4. インターネット通販

それでは順に見ていきましょう。

1.百貨店で買う

百貨店には専門店があるので、種類が豊富です。

品揃えの良さに加えて、品質の高い喪服が手に入るのも特徴です。

ただし、一式揃えるのに5〜10万円程かかってしまいます。

しっかりしたものを買って、長く使いたいなら百貨店はとてもオススメです。

2.紳士服専門店で買う

紳士服専門店にも喪服の取り扱いはあります。

ただし、百貨店に比べて品揃えがよくない点に注意しましょう。

デザインが数パターンしかないお店が多いです。

また、しっかりしたお店で買うよりも品質は落ちてしまいます。

約2万円〜で購入できるので、「とりあえず安物で良いから欲しい」という方にピッタリです。

ちなみに、AOKIや青山のような大手の紳士服専門店なら、オンラインショップで購入もできます。

ご自身のサイズを把握しているなら、こちらで買うのもありですね。

参考

 

スポンサーリンク

 

3.フォーマルドレス専門店で買う

フォーマルな場面で着る服を専門に扱うお店もあります。

上質な素材かつ、着心地にこだわっているお店が多いですね。

紳士服専門店と同様に、オンラインショップが可能なブランドも多いので、気に入りそうなものを探してみるのも手です。

4.インターネット通販で買う

百貨店や紳士服専門店が近所に無い人に便利なのが、インターネット通販。

Amazonや楽天であれば、非常に沢山の喪服から選ぶことができます。

1万円以下の喪服もあれば、10万円近くするものまであり、価格帯も広いです。

あなたの予算に合わせて喪服を購入することができますよ。

\品揃え豊富/

 

喪服をレンタルすることも可能

喪服を買わず、レンタルするという選択肢もあります。

例えば楽天で探してみると、レンタルショップが複数あります。

5千円から1万円ほどでレンタルできるので、とてもお得ですね。

さらに、クローゼットの場所を取らず、クリーニングも不要な点も魅力的です。

返却もコンビニで簡単にできるショップがほとんどなので、手間もかかりません。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

喪服を購入できる場所について紹介しました。

購入に限定せず、レンタルもできてしまうなんて便利な時代ですよね。

葬式や法事の場面では、数珠や袱紗など、喪服の他にも用意しなくてはなりません。

それらも合わせて購入してしまえば、後で楽になりますよ。

仏壇仏具のネットショップはどこで選ぶ?

いざ、Amazon楽天などを見渡してみても・・・

  • 変なものや粗悪品が届かないか不安
  • 返品やアフター対応してくれるのか心配
  • 無在庫転売なんじゃないの?
  • 本当に商品が届くの?

安い買い物ではないですし、こういった不安や心配はつきませんよね。

しかもそれが、ご先祖や亡くなった大事な方を供養するものであればなおさらです。

そんな方におすすめのネットショップがありますよ。

「仏壇・仏具のふたきや」です。

ポイント

  • 創業50年超の老舗
  • 埼玉に実店舗あり
  • 通商産業省認可の全日本宗教用具協同組合加盟店
  • キャッシュレス5%還元完全対応
  • 楽天市場/ヤフーショッピングにも対応

しかもその商品はスタイリッシュ。

創業50年という歴史があるにもかかわらず、常に時代の先鋭を目指している店舗です。

モダンな仏壇から、伝統的なお位牌まで。

仏具のネットショップはふたきやがおすすめですよ。


\キャッシュレス5%還元/

※位牌文字入れ1名無料

-仏具
-, ,

Copyright© ワールドセクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.