仏教知識

お墓参り用のお花の種類はこれ!|基本マナーと価格相場まとめ

お墓参り お花 種類 価格

お盆やお彼岸になると、気になってくるのがお墓参り。

線香やろうそく、数珠など、持ち物はたくさんあります。

その中でも特に気になるのは、供えるお花の種類と値段です。

供花についてのマナーなど、おさらいしていきましょう。

今回は、
お墓参り用のお花の種類はこれ!|基本マナーと価格相場まとめ
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

 

お墓参り用のお花の種類

仏事に定番のお花は菊です。

その理由は、以下の通り。

  • 邪気を払うと言われている
  • 切り花にしても長持ちする
  • 枯れても散乱しない

これらのことから仏花として好まれているのですね。

 

ですが「必ずしも菊でなければいけない」というルールはありません。

菊に限らず、故人が好んだ花を供えてもOKです。

 

ただ「故人が好きだったらどんな花でも供えても許される」という訳でもありません。

お供えに避けるべき花を知っておきましょう。

 

避けたい花

基本的には、故人を偲ぶ気持ちがあればどんな花を供えても良いのですが・・・

以下の花は避けておいた方が無難とされています。

  • 毒のある花(スズラン、彼岸花など)
  • トゲのある花(バラ、アザミなど)
    →毒やトゲのある花は単純に危険なため。

  • 香りの強い花(百合、水仙など)
    →マナーとされていることがありますが、屋外なのでそこまで気にしなくても。
     
  • ツルの伸びる花(朝顔、ノウゼンカズラなど)
    →切り花なら大丈夫ですが、鉢植えだとツルが伸びて迷惑になってしまうため。

 

とはいえ・・・これらはあくまでも通説

誰かが決めたというものでもありません。

お墓はご遺族のものですし、周りの方の迷惑にならなければ、どんなお花をあげても間違いではありません。

 

故人が生前、バラの花を愛していた人で「どうしてもバラを供えたい!」というときは、あげればよろしいでしょう。

バラのトゲを切ってから供えてあげるなどすれば安全ですしね。

 

四十九日に選ぶ花

お盆でもお彼岸でも、供える花の種類に違いはありません。

ですが一部では、四十九日の時には白を基調とした花束が良いという風習もあります。

この期間は、派手な色の花はマナー違反とされることも。

 

ただ、これも地域・宗派・親族次第なところが大きいので、心配な場合は、お寺や親族に確認してみると間違いないでしょう。

気にせずに豊富な種類のお花で法事をあげることは全く珍しいことではありません。

 

造花やフラワーアレンジメントを供えたいとき

霊園によっては、造花やフラワーアレンジメントでも良いところがあります。

しかし場所によっては良しとされない場合もあります。

これらのものをお供えしたいときは、霊園に確認してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

仏花の価格

花束は実に様々な場所で購入が可能です。

  • 生花店
  • スーパー
  • コンビニ
  • ホームセンター
  • 墓地近くの石材店
  • 墓地近くのお茶屋さん

どこで買っても間違いではないのですが・・・

コンビニやホームセンターなどだと、どうしても専門店ではないので、残念な花束であることが多いですね。

 

率直に言うと・・・・しょぼい花束ばかりなのです。

その分お値段は安いんですけどね(笑)

すぐ枯れてしまう夏場などは安くて少ない花束でも良いかとは思いますが、普段のお墓参りではちゃんとしたお花をあげた方が間違いはないんじゃないかな、と思います。

 

仏花の相場

大体の値段は1束300〜1,000円といったところです。

菊だけをまとめた小さな花束であれば、200円ほどで作られている場合もあります。

 

生花店など、冷蔵機能付きのショーケースがあるお店ではばら売りをしているお店もあります。

値段に応じて作ってもらう、故人の好きだったお花をあげたい、そんな時はそういったお店を探しましょう。

 

仏花の買い方

お墓についている花立は2個が基本です。

なので、お墓では2個の花束を1組としてお供えをします。

 

安いからと言って、花束が1個だけだと半端になってしまうので注意しましょう。

お店で購入するときは「一対(いっつい)ください」と注文します。

一対とは、2個で1組となるものに対していう言葉です。

束と対を混同しないよう注意しましょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いろいろと基本的なマナーを紹介はしましたが、その実、仏花選びの自由度は高いです。

故人の好きだった花や、季節の花を選んで供えても問題ない場合がほとんど。

供える花は立派なものでなくても構わないのですが、故人を偲ぶ気持ちを忘れずに花を選び、お墓参りに行きましょう。

その仏壇、適正価格ですか?

冠婚葬祭関連サービスは、客の知識がうといことをいいことに、ぼったくりが横行している業界です。

ふらっと入ったお店で、そのまま購入しようとしていませんか?

もし、そんなことを考えているならば・・・

この情報化社会の中で時代錯誤もいいところですよ。

事前情報をしっかりと精査して、ぼったくり被害に遭わないようにしましょう。

「でも、そんなこと言ったって、どうやって調べればいいの!?」

ですよね。

一軒一軒話を聞いて回っていたら、49日など、あっという間に過ぎてしまいます。

そんな時に便利なサービスがあるのです。

鎌倉新書のいい仏壇です。

全国対応の、こちらのサービスでは、以下のことが可能です。

いい仏壇の特徴

  • 全国各地の仏壇店情報
  • 仏壇店の特徴
  • 口コミ評判のチェック
  • 各店の特典やキャンペーン情報
  • 実際の商品画像
  • 商品購入後のクーポン券プレゼント
  • etc

要は、分かりやすく言い換えると・・・

食べログやホットペッパーなどの、仏壇店バージョンと言うことができるでしょう。

飲食店を探す時に食べログなどを参考にしたことはありますよね?

それと同じ感覚で、仏壇店を探すことができるのです。

全国対応のいい仏壇

相場のわからない仏壇でぼったくり被害に遭わないために。適正価格を知って安心安全な仏壇店を探しましょう。簡単に使える便利ないい仏壇で評判を比較して大切なあの人のために、最後にできることをしてあげましょう。

-仏教知識
-, , ,

Copyright© ワールドセクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.